ミラドライとビューホットの違いは?

切らないワキガ治療として有名な「ミラドライ」と「ビューホット」。
どちらもわき汗やワキガの治療の為に開発された機器で、大掛かりでダウンタイムの長い切開手術よりもお手軽に受けることができます。
ではミラドライとビューホットにはどのような違いがあるのでしょうか。

  • 仕組み
  • 副作用
  • 効果

それぞれ3つに分けてご紹介します。

ミラドライとビューホットの違い①
仕組み

わきには、アポクリン汗腺とエクリン汗腺という二つの汗腺がありますが、水のようにさらさらとした汗が出るエクリン汗腺に対し、アポクリン汗腺からは脂肪やアンモニアなどの成分が分泌され、空気と触れることで独特のワキガ臭を発します。
ワキガ治療には、ワキガの原因である「アポクリン汗腺」から汗を出せなくすることが不可欠です。
ビューホットとミラドライには、そこに至るまでの過程や仕組みが異なります。

ビューホットの仕組み

ビューホットの仕組み

ビューホットはワキの皮膚に針を差し込んで熱を発生させ、汗腺を破壊することで治療を行います。
1つのハンドピースに針が36本ついており、針を刺す深さによって高周波の照射出力を変化させる機能が備わっています。4~6段階で0.1mm単位での調整ができる為、アポクリン汗腺の深さに合わせて治療を行えるという利点があります。

マーキング→局所麻酔→照射という、施術の流れ自体はビューホットとミラドライでほぼ違いはありません。

ミラドライの仕組み

ミラドライの仕組み

ミラドライは皮膚の上からマイクロウェーブを照射し、ワキガ治療を行います。

マイクロウェーブは汗腺のある真皮と皮下組織の間へ直接作用する為、針を刺したり、肌に傷をつけたりすることなく汗腺を熱破壊することができます。

ミラドライとビューホットの違い②
副作用と安全性

ビューホットの副作用と安全性

ビューホットはワキガ手術と比べれば切開の心配もなく、傷跡や痛み、日常生活への影響も少ないと言えるでしょう。

しかし、ビューホットは針を刺す治療なので、また針によって毛細血管が傷つき、内出血や腫れがおこることも。内出血や腫れに関しては数日~数か月で治癒することが多いですが、広範囲に及ぶ場合等は施術を行ったクリニックを受診した方が良いかもしれません。
また、針の跡が色素沈着を起こしてしまうといったケースや、針による感染のリスクも懸念されます。

ミラドライの副作用と安全性

ミラドライのワキガ治療効果

ミラドライは皮膚の上からマイクロ波をワキに照射する治療です。
その為、傷跡などのリスクはありません。汗腺を破壊するので、わきの腫れや赤み、つっぱり感などが施術後に現れることがありますが、これは数週間~数か月ほどで解消されますので、ご安心ください。
ミラドライは、汗腺の集中する皮下脂肪と真皮の境界部分にエネルギーが蓄積されるようになっておりますので、周囲の皮膚に与えるダメージも少ないと言えるでしょう。
詳しくはこちらをご覧ください。

ミラドライのリスク(失敗や再発の可能性)

ミラドライとビューホットの違い③
ワキガ治療の効果

ビューホットのワキガ治療効果

ビューホットでのワキガ治療について「1度の治療で効果がある」「永久効果がある」と表記しているクリニックは多くあります。個人差はあるものの、1~2回の照射で効果を実感している方も少なくないようです。
しかし、治療効果の面でも安全性の面でも、ビューホット開発国の韓国を含め、国家機関の認定は受けていません。

ミラドライのワキガ治療効果

ミラドライは、ワキ汗治療の機器としてFDA(アメリカ食品医薬品局)の認定を受けています。FDAとは、日本で言う厚生労働省にあたる公的機関です。FDAでは医薬品等の開発承認支援を行っており、医薬品や医療機器の効果や安全性、副作用などについて厳密な審査が行われております。
FDAの認定には、数多くの臨床試験による正確なデータが必要です。そのデータに基づき、ミラドライの安全性や、ワキ汗を減らすことができるという効果がFDAにより認定されました。
2018年現在、ミラドライ以外でワキ汗の軽減効果がFDA認定されている治療機器はありません。

ミラドライとビューホットの違い
《まとめ》

ミラドライ ビューホット
仕組み マイクロウェーブ 針を刺して高周波を照射
副作用 腫れやつっぱり感(一時的) 腫れや内出血(一時的)
針の痕はかさぶたになる
感染症のリスク
傷跡 なし なし
針の痕が色素沈着を起こす可能性もある
適応部位 ワキ ワキ
手のひら・足の裏
陰部周辺 など
施術時間(両脇) 約1時間 約20分
FDA認可 あり なし

価格や術後の生活への影響については、ミラドライとビューホットではほぼ違いはありません。ダウンタイムが少なくすぐに日常生活を始められる点は、共通したメリットだと言えるでしょう。
ビューホットのメリットとしては、すそわきがなどワキ以外への施術ができることがあげられます。

しかし、安全性・治療効果・傷跡やダウンタイムなど総合的に考慮した結果、ワキガ・ワキ汗治療においては、ミラドライがもっとも適した治療機器だと当院では考えています。

当院のワキガ・多汗症治療のポイント

わきが・多汗症
無料カウンセリング

わきが・多汗症 無料カウンセリング わきが・多汗症 無料カウンセリング

無料カウンセリング予約

電話予約
(月~土 10:30~20:00 / 日・祝 10:30~19:00)

梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18