ミラドライでワキ脱毛できる?

ミラドライの脱毛効果は平均約60%

個人差はありますが、ミラドライには多少のワキ脱毛効果が現れる例が多いです。

ミラドライは汗腺の多い皮下2~3mmの層に電磁波を照射し、熱で汗腺を破壊します。
2~3mmの層に毛根や毛根の周りにある毛を生やす組織があった場合、そこにも熱でダメージを与えられる為、脱毛効果が期待できます。汗腺の中には毛穴と繋がっているものもあります。

もちろんミラドライは脱毛機ではないので、脱毛効果があるといっても、減少する毛は全体の約60%程度です。ミラドライによって脇毛が完全に無くなってしまうことはありませんので、わき毛を無くすことに抵抗のある男性の方もご安心いただけます。

ワキ脱毛もしたい、ワキガ治療もしたいという方は、先にミラドライを受けると少ない回数で永久脱毛効果が期待できるでしょう。

ワキ脱毛でワキガ治療はできる?

ミラドライのワキガ治療効果

では逆に、ワキ脱毛でワキガが改善することはあるのでしょうか?
結論から言えば、ワキ脱毛にも多少のワキガ改善効果はあります。脇毛がなくなることで、脇汗が溜まりにくくなり、蒸れによる雑菌の繁殖が抑えられるからです。

軽度のワキガなら、効果が実感できるかもしれません。
しかし、ワキガの原因である「アポクリン汗腺」を破壊できるわけではないので、あくまで脇の環境改善にとどまります。汗をあまりかいてなくても臭う、というような方には効果は感じられにくいでしょう。

ミラドライはアポクリン汗腺を破壊し、ワキガを根本から治療することができます。
ミラドライの脱毛効果の方が、ワキ脱毛でのワキガ治療効果よりも高いので、どちらも受けたい方は、やはりミラドライを先に受けることをおすすめします。

脱毛のワキガ治療効果について詳しくはこちら

脱毛とミラドライを受ける場合の注意点

ミラドライは、脱毛完了後でも照射可能ですが、同時に受けることはできません。
どちらも脇の皮膚や内部組織に少なからずダメージを与える施術です。どちらか片方だけなら問題ないものの、両方同時に受けることによって、副作用として痛みや腫れなどのリスクが高まってしまうからです。

脱毛後のミラドライや、ミラドライ後の脱毛、どちらにおいても最低2~3カ月は間隔を空けるようおすすめしております。
これはエステ脱毛と医療脱毛どちらにも適用されます。
脱毛期間中にミラドライを受ける場合は、脱毛の予約日を調整する必要があるかもしれませんね。

ミラドライも脱毛も
フェミークリニックへ

フェミークリニックでは、ミラドライ治療だけでなく医療レーザー脱毛もご提供しております。

ミラドライも脱毛も受けたい、という方には、どちらも同じ病院で受けることをおすすめします。
脱毛専門の美容皮膚科クリニックとは異なり、ミラドライについて十分に知見を持った医師と看護師が在中しておりますので、ミラドライで毛を減らした後の脇も、効率的に照射が可能です。
また、「ミラドライ治療をしました」とあまり他のクリニックや脱毛サロンに伝えたくないという場合でも、同じ病院で受けるのでその心配はいりません。予約日の調整から、脱毛時の出力の調整まで、すべてお任せください。
万が一脱毛でトラブルが起こった場合でも、ミラドライと関連があるのかどうかを診断し、お薬や対処法を適切にご提供できます。

ワキ汗・ニオイのお悩みも、ムダ毛のお悩みも、フェミークリニックへご相談ください。

医療レーザー脱毛について詳しくはこちら

当院のワキガ・多汗症治療のポイント

ワキガのセルフチェックへ戻る

わきが・多汗症
無料カウンセリング

わきが・多汗症 無料カウンセリング わきが・多汗症 無料カウンセリング

無料カウンセリング予約

電話予約
(月~土 10:30~20:00 / 日・祝 10:30~19:00)

梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18