ミラドライは保険適用できますか?

ミラドライのリスク

わきがや多汗症に高い効果をもたらす「ミラドライ」は、イデア美容皮膚科クリニックに限らず、全てのクリニックにおいて、自由診療として扱われています。
つまり、どのクリニックに行ったとしても、健康保険が適用されることはありません。

となると、保険適用がされる治療に比べると、どうしても高額にはなってしまいますが、それでもミラドライはわきが・多汗症治療として、高い人気を誇っています。
その理由とは、一体どのようなものなのか。詳しくご説明いたしましょう。

保険適用のわきが・多汗症治療とは?

保険適用のわきが・多汗症治療とは?

健康保険が適用となるわきが・多汗症治療は、切開手術での治療法のみです。
これは、汗の元となる汗腺を切除することで、根本的に臭いや大量に分泌される汗の元を断つというもの。
ただし、切開を伴う手術がゆえに、傷跡が残るというデメリットを気にする患者様も少なくはありません。

手術は治療効果が高いとされていますが、それでもアポクリン腺の取り残しにより「術後も臭いが完全に取りきれない」といった事例もいくつか報告されています。
さらに切開術による治療の場合、また広範囲の縫合による、以下のような後遺症もリスクとして挙げられます。

・皮膚のひきつり
・神経や血管の損傷による、痺れ

このような多くのデメリットがあることから、たとえ保険が適用されるとはいえ、保険適用のわきが・多汗症治療を敬遠される方も多いのです。

ミラドライと保険適用手術、
どちらを選ぶべき?

ミラドライと保険適用手術、どちらを選ぶべき?

確かに、保険適用となるわきが手術は費用の安さというメリットがあります。
しかし、皮膚の切開による傷跡や、長いダウンタイムといった治療後のリスクも伴います。
一方で、ミラドライは保険適用外であるものの、切開が不要でダウンタイムも短いというメリットが挙げられるでしょう。

保険適用の有無など目先の情報に惑わされず、双方のメリットとデメリットをしっかり理解した上で、ご自分に合った治療を選びましょう。

患者様が納得の行くわきが治療の選択ができるよう、イデア美容皮膚科クリニックはサポートします。
ミラドライについてもっと詳しく知りたい、相談したい、という方は、ぜひお気軽に当院の無料カウンセリングにお越しください。

わきが・多汗症
無料カウンセリング

わきが・多汗症 無料カウンセリング わきが・多汗症 無料カウンセリング

無料カウンセリング予約

電話予約(11:00~19:00)

柏 院
0120-956-901(月曜・水曜休診)
船橋院
0120-957-598(月曜 休診)
柏院 (月曜・水曜休診)
船橋院 (月曜・水曜休診)